輸入住宅 メープルホームズ愛媛南 スタッフブログ

住まう方のライフスタイルや価値観を大切にした 夢の住まいづくりをご提案する メープルホームズ愛媛南のスタッフ日記です。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

地中熱利用換気システム

久々にブログ登場のKENTIKUYAです。

昨年日本は震災による原発事故に見舞われ、快適な日常生活と引き換えに放射能汚染という危険と背中合わせで成り立っている事を改めて痛感させられました。国策レバルだけではなく個人レベルでも、自然エネルギーを上手く活用した省エネ・創エネの重要性が見直されるきっかけとなり、私たち供給サイドも的確で有益な情報を発信できるよう、先月地中熱利用換気システムを導入している山口市のトーコーハウス様の展示場を見学・体感しに行ってきました。

CIMG2092.jpg
CIMG2094.jpg


外気温や地表温度と違い、地中5m付近の地中熱は夏も冬も15℃~18℃と安定しているため、宅内換気のために吸入した空気を地中熱で寒暖差を和らげてから室内に取り込もうというシステムです。

地中温度グラフ
システムの仕組み


訪問した12月上旬は穏やかな天気で、気温も初冬としては暖かい12℃。
あくまで快適温度を作り出す空調システムではなく温度補正を行う換気システムなのですが、玄関に入ると暖かさを実感できるだけでなく、適度に保湿された空気の柔かい肌触りを感じました。おそらく真冬・真夏に訪問すると一層違いを実感できる事でしょう。

実際は床下に格納され見えませんが、このようなファンユニットで地中熱パイプの空気を吸い上げ、CIMG2099_20120121131101.jpg

床下の砕石とコンクリートで固めた蓄熱層で貯え、1階床面から吹き出します。
CIMG2095.jpg

家中を循環した空気は2階天井面から吸い込まれ、再度床下に戻るという流れです。
CIMG2100.jpg


体験報告として、温度補正された外気温との違いは十分実感できますが、それだけで冷暖房が一切不要とまではいきません。ただし、不足分だけを補う冷暖房費で済むので、消費エネルギー・家庭内光熱費を最小限に抑えられ、環境に優しいだけではなくお財布にも優しいシステムと言えます。

健康温度曲線


当日案内して頂いた橋本店長様に伺うと、年間25棟程住宅を受注されされているそうですが、ほぼ全棟地中熱利用システムを採用されているそうです。システム導入費は200万円と高額なのですが、モデルハウスで空気の肌触りを感じ、健康にも良いという魅力が、導入実績に表れているのでしょう。
翌日は広島の施工会社様の現場を見学させて頂く予定だったのですが、生憎の雨でパイプ埋設工事は延期となり、残念ながら見ることが出来ませんでした。

愛媛~山口間は近く手軽に行けるので、システム導入を検討されてる方は是非ご自身で体感してみる事をお勧めいたします。


にほんブログ村 住まいブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 雑貨ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 住まいブログ 輸入住宅(業者)へ
にほんブログ村 ←よかったらクリックしてください。


  1. 2012/01/21(土) 16:20:52|
  2. 未分類

'11秋季総会

メープルホームズ・グループの定期総会が開催され、私(KENTIKUYA)とSmaileの二人で参加してきました。今回は愛知南のモデルハウスが完成したので、見学会も兼ねて中部地区での開催です。 

初めての名古屋行き少々心細く思っていたところ、松山-名古屋便は全てボンバルディア機と判明! 着陸時にフラップが可動しなかったり、車輪が出ずに胴体着陸したりと世間を騒がせていた航空機メーカーです。ターミナルビルから降りて、歩いて機まで行き、脚立のようなタラップを昇って搭乗するのも初めてで、益々不安を掻き立てられます・・

CIMG1953.jpg


当日は、風も無く気持ち良い青空で、恐怖を味わう事もなく無事中部国際空港に到着。落ち着いたところで最初のご当地グルメとして味噌カツを美味しくいただきました。


CIMG1954.jpg


見学会場に着くと、定刻前でしたが既に大勢の参加者で賑わっておりました。1階ファサードは、パリのサントノーレ通りのショップのような佇まいです。

CIMG1967.jpg
CIMG1957.jpg


軒鼻先を薄く美しく見せるよう異勾配にしたり、ドーマー屋根軒下にもディンテルを付けたり、細部にも拘りが見えるモデルハウスでした。

CIMG1961.jpg
CIMG1962.jpg


また、いつも使い慣れたシンプソンの内部ドアにカタログ掲載されてない、こんな裏商品が有るの初めて知りました。

CIMG1958.jpg

見学会終了後、名古屋駅近くの会議場に移動して総会&勉強会が開催され、マーヴィン社の木製サッシの商品説明等も行われました。

CIMG1968.jpg
CIMG1970.jpg

長い1日目の研修終了後は、各エリアの情報交換も兼ねて懇親会が開かれ、本日2品目のご当地グルメの手羽をいただきながら乾杯!!

CIMG1971.jpg
!cid_01@111020_183628@______F04A@docomo_ne.jpg

翌日は、三重県松阪市のイングランドスタイルのモデルハウスの見学です。カタログやホームページでお馴染みの物件ですが、写真では伝わってこない作り手の熱い思いのようなものが感じられ、Smaileも熱心に観察しておりましたので、建物に関しては後日詳細報告があると思います。

CIMG1974.jpg
CIMG1978.jpg

この2日間の研修で、メープルホームズグループの住まいづくりに関するこだわりと熱意を改めて感じる事ができました。国内ハウスメーカーのハイグレードシリーズを選択すれば、当然質の高い商品を手に入れられますが、ひとつひとつの素材の質感・仕上色のトーンや組み合わせまで考え抜かれた逸品は、オリジナリティーという更なる付加価値を生み、高い満足度が得られるはずです。私たちは、手間と時間を惜しまず、住む人と作る人の拘りが詰まった住まいを、これからも作り続けていきたいと思います。



  1. 2011/10/26(水) 10:31:28|
  2. 未分類

K様邸完成見学会レポート

今回輸入住宅は初めての見学会。どんなお家に出来あがっているのかな??とわくわくしながら車を走らせ、鬼北町に行って参りました。スタッフとして、主婦として、張りきって現場レポートさせて頂きます。

自然の中に佇む、アーリーアメリカンの外観が景色とマッチしていて、うわぁ~~~っと感激のK様邸。
担当者からとてもいいお家に仕上がっていると話は聞いていたものの、やはり実際に見るのと聞くのでは大違いでした。

まず目に飛び込んできたのが、南向きの大きな斜めの屋根に敷きつめられた太陽光パネル。日当たりバツグン!これならたくさん電気が蓄えられそう~。電気代を気にしなくてもじゃんじゃん電気が使える。電気も売れるくらいつくれるのでは・・・!?と主婦は思いましたね。


木製の大きなドアから玄関に入ると、たくさん収納できるシューズクローゼット。玄関の框(かまち)が2段になっていて、この段差が子供にもお年寄りにも優しい仕様になっているなぁ~と感心しました。私が着いた時にはすでに、見学に来られたお客様の靴で玄関はとてもにぎやかでしたよ。

fc2 007

1階は窓からの日差しがとても暖かく、吹抜けの解放感あふれた明るいリビングが広がっていました。
和室と続き間になっていて、広い空間なのになんだか落ち着いたのは、床と建具の色がダークブラウンで統一させていたからでしょうか。(個人的に茶色スキと言うこともありまして・・・)

fc2 008


とにかく、建具やら木枠やらが輸入住宅ならではの仕様で、今までいった数々の見学会とは、一味も二味も違う雰囲気。中でも階段廻りは家の中心でもあり、見応えのあるひとつでした。
くるっと巻いた手摺とアイアンの支柱が高級感を醸しだし、照明もまた家の雰囲気にあったものをチョイスされていて、とっても素敵でした。

fc2 003

fc2 006



それから階段を上がるとまたびっくり!!
廊下から各部屋に至るまで総絨毯仕様で、羊の毛のように白くてフカフカな床が続きます。これには驚きました。

fc2 004


2階はパインの明るい床で統一された、1階とはまた違った空間に。
外国の子供部屋が思い浮かびました。これからどんな家具を置くのかな!?フカフカの絨毯の魅力にここの家の子供になりたい!!と思ってしまいました♫

ふと天井を見上げると換気システムが・・・
ここで家全体の空調を管理していて、天井に埋め込まれているので見た目もすっきり。各部屋にエアコンはいりません。吹抜けがあって、1階は建具も少なくオープンな間取りになっているのですが、家全体が暖かいのが納得です。こんなに大きな空調だと電気代が・・・と心配になるところですが、K様邸は心配無用!!太陽光発電があるのですから❤最初の設備投資にはお金がかかりますが、ランニングコストを考慮しても検討の余地はあると思いましたね。こんな快適な生活ができるのなら、これからお家を建てる方にはおススメします。(アレルギーで窓を開けられない方にも最適です!)

そして主婦の関心は水廻りに・・・

fc2 001

K様邸はセミオープンタイプの対面式L型キッチン。ゆったりしたスペースで収納力も十分。動線も申し分ありません。忙しい主婦の味方、食洗機&IHも備わっていて設備も満足。私が気に入ったところのひとつは、リビングから冷蔵庫やレンジなどの家電製品が見えない配置です。キッチンは家族の様子を感じながら、料理しやすい配置がベストだと思っています。かくしてしまうと使いづらいし、オープンすぎてもごちゃごちゃして見た目もよろしくありません。木のぬくもりが感じられるリビングダイニングの空間に、無機質な電化製品の色がチラチラするとせっかくの雰囲気が壊れてしまいそうで残念に思うのです。その点K様邸ははなまるでございました♪
収納のひとつに階段下を利用した、土間打ちスペースがあり、保存食をストックしておくのにもってこいです。野菜や漬物なんてぴったり!

fc2 002


キッチンのすぐ裏には洗濯スペースがあって、主婦には嬉しい動線になっています。工夫させたランドリーBOXが家事を楽しく、楽ちんにしてくれます。

K様邸。恵まれた自然環境の中、冬暖かく、夏涼しい、最高のお家ができあがったのではないかと思います。これから家族とともに家も成長していくのでしょうね・・・10年、20年先がまた楽しみです。

今回見応えのある見学会にお邪魔させていただいて大満足であります。この感動をこれからお家を建てる方に伝えられたらいいな・・・と思いました。K様こだわりのある素敵なお家を見学させていただきまして、ありがとうございました。





  1. 2011/02/15(火) 16:31:07|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

家づくりのプロセス



テレビを賑わす大型台風も、ここ大洲は避けてくれたようで、
今日は晴れ間が覗いています。


今日は、住宅お引き渡しまでの、家づくりのプロセスを簡単にご説明致します。


  1.ご要望のヒアリング
  2.プラン提示(1/100の平面+外観パース)
  3.打合せ・プラン修正を重ね、基本プランの決定
  4.仕様のご希望を聞き、見積書の作成
  5.見積り提示(カタログ・サンプルを見せながら仕様の説明)
  6.プランと金額にご了解を得られれば、仮契約
  7.設計図書の作成
  8.見積書と設計図書を確認してもらい、本契約
  9.管轄の市町村の建築確認申請書の提出・許可
  10.地鎮祭
  11.着工
  12.基礎の配筋完了時に第三者機関の検査
  13.上棟
  14.躯体工事、屋根、防水工事完了時に第三者機関の検査
  15.工事完了
  16.管轄市町村の完了検査
  17.社内検査
  18.施主検査
  19.引き渡し

ここまでで完了となります。


輸入住宅の場合は、仕様・部材決定後に発注をして、海外からコンテナが到着するまで、
約2カ月程かかる為、ご契約から着工まで(8~11の間)若干のタイムラグがあります。


20091008191932294_0001_convert_20091009144843[1]



ただ、デメリットというよりもイメージを膨らませる時間としてプラスになるのではないでしょうか。
家づくりには多くの「決めること」があります。
雑誌やカタログを見て情報収集したり、ご家族で話し合ったり。
夢の住まいを実現する為、ゆっくり時間を掛けて楽しんで頂きたいと思います。


  1. 2009/10/08(木) 12:47:14|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

サニタリー

久し振りのblog更新です。




10月に入って雨が続いています。
梅雨の時期のようにジメジメ。
困るのは洗濯ものです。
7人家族の洗濯ものはなかなか乾きません




20091002121701451_0001_convert_20091002123926[1]
PLUS1リビングから拝借しています。




そんなことも感じさせない素敵なサニタリーです。




個人的に心変わらず、白い板張りの空間に憧れます。
大きなエプロンのついた洗面ボールとナチュラルな天板のマッチングがgood!です。
白と、ナチュラルな木の色の配分が絶妙です。





20091002121701451_0002_convert_20091002124012[1]



ちょっと分かりづらいかもしれませんが、
グレーに少しブルーが入った洗面台です。
ここまでいくと立派な家具ですね。
エレガントななペンダント照明がシンメトリーに配置されていてクラッシックな感じですが、
壁紙の大きなストライプと、窓辺のシェードの細いストライプが、
カジュアル感をプラスしています。なるほどです。





壁や床の仕上げ、照明、水栓金物、ノブ、
小さなパーツにまでこだわってお造り致します。

おうちの中でもやはり水廻りが気になるところ、
リフォームのご相談もお気軽にお声をお掛け下さい。


  1. 2009/10/02(金) 15:03:11|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
前のページ 次のページ

プロフィール

colom.

Author:colom.
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

宇和島Y様邸新築工事 (10)
リフォーム (3)
未分類 (41)
松山市M様邸新築工事 (1)
?š? (0)
松山市M様邸 (1)
K様邸新築工事 (0)
鬼北町K様邸新築工事 (8)
トピックス (0)
宇和島市T邸新築工事 (6)
社員紹介 (1)
大洲市I邸新築工事 (2)
Sumaile (49)
MAPLEHOMES (5)
西予市 Y様邸 (10)
西予市 Y様邸2 (5)
松山市 W邸 (3)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。