輸入住宅 メープルホームズ愛媛南 スタッフブログ

住まう方のライフスタイルや価値観を大切にした 夢の住まいづくりをご提案する メープルホームズ愛媛南のスタッフ日記です。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

宇和島Y様邸新築工事 №8

今回は外装工事の話に入っていきますが、
外装材も様々な種類・特色が有り、皆さん決めるのに時間を要する項目です。
防汚性能やメンテナンス性を求められる方、色あせ等の耐候性を求められる方、
建物に豊かな表情を与える素材感・質感を求められる方、選択基準は千差万別です。

ちなみに私、個人的には質感重視タイプ!
ここ20数年、サイディング(工場で仕上げ塗装された板状のもの)が
外装材の主流となってますが、モルタル下地・吹き付け仕上げの風合いも、
経年変化によって深みを増すところも好きで、
ついつい設計打合でも勧めてしまいます。

Y様邸ご夫妻も、そんな私の提案に共感いただき、
1階はモルタル下地スタッコラースト吹き付け仕上げ、
2階はスカンジナビアの森に佇むコテージのような板張りを採用して頂きました。

まず、壁の構造用合板の上に透湿防水シートを張り、たて同縁を付けますが、
この同縁の厚み分が、壁面通気層となり、外からの防水、壁内の放湿、
壁面湿度の抑制の役割を果たします。



2.jpg





その上に、ラスカットパネルを張り、継目をセメント系専用目地で埋めて
防水措置を施した後に、モルタル割れ防止のためのネットテープを貼ります。



1.jpg



4.jpg






下地が完了すると、専用モルタルを塗って、養生期間を取って
アルカリ成分が出なくなったのを確認したら、吹付塗装を行います。



3.jpg





モルタル塗りと言うと、メタルラス下地(黒いシートの上に金網を張ったもの)を
イメージされる方も多いのですが、ラスカットパネル下地にすると
下地との接着力も高く、乾燥収縮による割れも少ないため
質感重視タイプの方は是非検討してみて下さい。



スポンサーサイト
  1. 2009/12/12(土) 13:32:01|
  2. 宇和島Y様邸新築工事
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<宇和島Y様邸新築工事 №9 | ホーム | 宇和島Y様邸新築工事 №7>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://colombolg.blog67.fc2.com/tb.php/54-e52ee06c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

colom.

Author:colom.
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

宇和島Y様邸新築工事 (10)
リフォーム (3)
未分類 (41)
松山市M様邸新築工事 (1)
?š? (0)
松山市M様邸 (1)
K様邸新築工事 (0)
鬼北町K様邸新築工事 (8)
トピックス (0)
宇和島市T邸新築工事 (6)
社員紹介 (1)
大洲市I邸新築工事 (2)
Sumaile (49)
MAPLEHOMES (5)
西予市 Y様邸 (10)
西予市 Y様邸2 (5)
松山市 W邸 (3)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。