輸入住宅 メープルホームズ愛媛南 スタッフブログ

住まう方のライフスタイルや価値観を大切にした 夢の住まいづくりをご提案する メープルホームズ愛媛南のスタッフ日記です。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

地中熱利用換気システム

久々にブログ登場のKENTIKUYAです。

昨年日本は震災による原発事故に見舞われ、快適な日常生活と引き換えに放射能汚染という危険と背中合わせで成り立っている事を改めて痛感させられました。国策レバルだけではなく個人レベルでも、自然エネルギーを上手く活用した省エネ・創エネの重要性が見直されるきっかけとなり、私たち供給サイドも的確で有益な情報を発信できるよう、先月地中熱利用換気システムを導入している山口市のトーコーハウス様の展示場を見学・体感しに行ってきました。

CIMG2092.jpg
CIMG2094.jpg


外気温や地表温度と違い、地中5m付近の地中熱は夏も冬も15℃~18℃と安定しているため、宅内換気のために吸入した空気を地中熱で寒暖差を和らげてから室内に取り込もうというシステムです。

地中温度グラフ
システムの仕組み


訪問した12月上旬は穏やかな天気で、気温も初冬としては暖かい12℃。
あくまで快適温度を作り出す空調システムではなく温度補正を行う換気システムなのですが、玄関に入ると暖かさを実感できるだけでなく、適度に保湿された空気の柔かい肌触りを感じました。おそらく真冬・真夏に訪問すると一層違いを実感できる事でしょう。

実際は床下に格納され見えませんが、このようなファンユニットで地中熱パイプの空気を吸い上げ、CIMG2099_20120121131101.jpg

床下の砕石とコンクリートで固めた蓄熱層で貯え、1階床面から吹き出します。
CIMG2095.jpg

家中を循環した空気は2階天井面から吸い込まれ、再度床下に戻るという流れです。
CIMG2100.jpg


体験報告として、温度補正された外気温との違いは十分実感できますが、それだけで冷暖房が一切不要とまではいきません。ただし、不足分だけを補う冷暖房費で済むので、消費エネルギー・家庭内光熱費を最小限に抑えられ、環境に優しいだけではなくお財布にも優しいシステムと言えます。

健康温度曲線


当日案内して頂いた橋本店長様に伺うと、年間25棟程住宅を受注されされているそうですが、ほぼ全棟地中熱利用システムを採用されているそうです。システム導入費は200万円と高額なのですが、モデルハウスで空気の肌触りを感じ、健康にも良いという魅力が、導入実績に表れているのでしょう。
翌日は広島の施工会社様の現場を見学させて頂く予定だったのですが、生憎の雨でパイプ埋設工事は延期となり、残念ながら見ることが出来ませんでした。

愛媛~山口間は近く手軽に行けるので、システム導入を検討されてる方は是非ご自身で体感してみる事をお勧めいたします。


にほんブログ村 住まいブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 雑貨ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 住まいブログ 輸入住宅(業者)へ
にほんブログ村 ←よかったらクリックしてください。


スポンサーサイト
  1. 2012/01/21(土) 16:20:52|
  2. 未分類

プロフィール

colom.

Author:colom.
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

宇和島Y様邸新築工事 (10)
リフォーム (3)
未分類 (41)
松山市M様邸新築工事 (1)
?š? (0)
松山市M様邸 (1)
K様邸新築工事 (0)
鬼北町K様邸新築工事 (8)
トピックス (0)
宇和島市T邸新築工事 (6)
社員紹介 (1)
大洲市I邸新築工事 (2)
Sumaile (49)
MAPLEHOMES (5)
西予市 Y様邸 (10)
西予市 Y様邸2 (5)
松山市 W邸 (3)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。