輸入住宅 メープルホームズ愛媛南 スタッフブログ

住まう方のライフスタイルや価値観を大切にした 夢の住まいづくりをご提案する メープルホームズ愛媛南のスタッフ日記です。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

MAPLEHOMES 勉強会  in YOKOHAMA

こんにちは。 Sumaile です。

先日、MAPLE HOMES の勉強会に参加してきました


今回は横浜市開港記念会館での研修でした

kaikouimg.jpg

(HPより抜粋 http://www.city.yokohama.lg.jp/naka/kaikou)


横浜の代表的建造物の一つとして市民に愛されてきた港のシンボルだそうです。

通称『ジャックの塔』という愛称まである赤レンガが印象的な建物です。


これはビルがまだ少なかった頃、海からも目立った3つの塔に、
外国船の船員たちがトランプのカードにちなんでつけた愛称みたいです。

外国船の船員って

さすが YOKOHAMA


P1040600.jpg

研修には全国の加盟店の方々が参加していて、かなりの人数でした。

今回は主に

『ドイツスタイルの家』と

『全熱交換と床下地中熱利用の換気システム』

の研修でした。


新しくMAPLE HOMESのラインナップになる
『ドイツスタイルの家』は
モデルハウスとなるお家を建設中ということですので
皆様にご案内できるのはもう少し先になると思います
またその機会にご案内いたします

こうご期待ください




『全熱交換と床下地中熱利用の換気システム』について
詳しく知りたい方はお気軽にお訊ねください。



それでは。 Sumaile でした。



P1040605.jpg

研修が終わった頃には、すっかり夜になっていました
街灯がついて奇麗でしたのでパシャリ

P1040608.jpg
ホテルに帰る途中に中華街でベタにミニ肉まんを買って食べました



にほんブログ村 住まいブログ 自然素材住宅へ
にほんブログ村
にほんブログ村 住まいブログ 輸入住宅(業者)へ
にほんブログ村 ←よかったらクリックしてください。
スポンサーサイト

テーマ:住まい - ジャンル:ライフ

  1. 2012/04/29(日) 14:00:00|
  2. Sumaile
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

輸入住宅あんなことこんなこと その3

こんにちは。 Sumaile です。

第3回目のテーマは

『何にこだわった?どこをコストダウンした? 間取りの成功&失敗』

です。


お金

どんなに満足のいく間取りやおしゃれな外観にしたくても、
お金がなければ家は建てれません。

そのために住宅ローンがあるのですが、
希望の金額を借りれるとはかぎりません。

そこであきらめてしまう方もいらっしゃいます

そんなときはどうしたらいいかというと

『何にこだわるか』を決めることです。


メープルホームズの家づくりにおいて、
お見積もりは内容ごとに細かく明確に価格を提示します。

こだわる性能、使用に予算をまわし、
見映えに配慮しながらこだわりの少ない部分の予算を削ります。

そして、輸入住宅の雰囲気を壊さずに
付加価値の高いデザインを心がけ、
ご予算に合わせた提案をしています


たとえばLDK。

壁はしっくいの塗り壁仕上げにしたかったけど、
予算の都合でクロス張りに。

このままだと輸入住宅の雰囲気が少しなくなってしまいますが、
オープンな間仕切り壁の上部をアールの下がり壁とするだけで
輸入住宅らしくておしゃれと好評でした。
もちろんコストもダウンです

CIMG1833.jpg



吹抜けをつくり、開放感のあるリビングにしたかったが
予算オーバー

吹抜けは床を張らないため安くできると思われがちですが、
じつは足場をくんで作業するため、安くないのです。

そんなときは部分的に天井高を少し高くするという方法があります。

通常より20cm高くするだけで、明るいリビングに

コストはびっくりするほど安くはなりませんが、
それでもご満足していただきました

P1040664.jpg


2つの事例を紹介しましたが、
細かいところをひとつずつお打ち合わせしていくことで
満足のいくお家になっていきます

概算しかださない会社もありますが、
きちんとしたお見積りを出しているからこそ、
細かい所まで提案ができるのです。


それでは。 Sumaile でした。


にほんブログ村 住まいブログ 自然素材住宅へ
にほんブログ村
にほんブログ村 住まいブログ 輸入住宅(業者)へ
にほんブログ村 ←よかったらクリックしてください。

テーマ:住まい - ジャンル:ライフ

  1. 2012/04/19(木) 16:00:00|
  2. Sumaile
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

輸入住宅のあんなことこんなこと その2

こんにちは。 Sumaile です。

早速、第2回目のテーマ

『輸入住宅らしさを活かせるプランの特徴って?』

『輸入住宅は気密性・断熱性が高いの?』

です。


間取り。

それは、家づくりにおいて多くの方が一番気になるところですよね。

輸入住宅らしいプランといえば、
間仕切りの少ない開放的な設計が代表的なものとなります。

これは建物の構造に大きく関係してくるのですが、

耐力壁で荷重を支える工法によって広い空間がつくれるうえ、

輸入住宅の特徴の一つでもあります高気密・高断熱という機能性を活かし、

ひと続きのLDK、

吹抜けリビング、

リビング階段などオープンな間取りがつくれます。

CIMG1312.jpg

広々とした空間は寒さに強くないと失敗します。

広い空間がほしいけど寒さに弱い人には、

輸入住宅がぴったりですね



ではなぜ輸入住宅は 高気密・高断熱 にできるのでしょうか。


それは、


『寒さの厳しい北米や北欧生まれの住まい』

だからです


外気の寒さにも耐えれるように

床・壁・天井に厚い断熱材を使い、

外気の影響を受けにくい窓やドアを用いています。

だから、日本で輸入住宅を建てれば、

高気密・高断熱のお家ができるのです。

http://www.maplehomes.co.jp/tech/airtight/index.html
(詳しく知りたい方はこちら↑)

zu01.jpg


「寒さに弱いけど、広いLDKがほしいっ

ていう方々には快適な空間が提案できると思います。



ここでワンポイント

仕切りのない住まいをつくる上でよくありがちな失敗談は、

玄関とリビングの間にドアがなくて玄関に来る人に

中が丸見えになってしまったというお話です。


これは私たち間取りを提案する側がアドバイスしてあげるべき問題ですね。

いくら高気密・高断熱のお家でオープンな間取りにしたいといっても

そこに住む人の住まい方がどんな風になるのかイメージして、

部屋の配置やドアの位置を考えることが重要になります

あっ、もちろん外観のデザインも考えながらというのもお忘れなく



次回は
『何にこだわった?どこをコストダウンした? 間取りの成功&失敗』
をお送りします。

お楽しみに




それでは。 Sumaile でした。


にほんブログ村 住まいブログ 自然素材住宅へ
にほんブログ村
にほんブログ村 住まいブログ 輸入住宅(業者)へ
にほんブログ村 ←よかったらクリックしてください。

テーマ:住まい - ジャンル:ライフ

  1. 2012/04/03(火) 16:00:00|
  2. Sumaile
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

プロフィール

colom.

Author:colom.
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

宇和島Y様邸新築工事 (10)
リフォーム (3)
未分類 (41)
松山市M様邸新築工事 (1)
?š? (0)
松山市M様邸 (1)
K様邸新築工事 (0)
鬼北町K様邸新築工事 (8)
トピックス (0)
宇和島市T邸新築工事 (6)
社員紹介 (1)
大洲市I邸新築工事 (2)
Sumaile (49)
MAPLEHOMES (5)
西予市 Y様邸 (10)
西予市 Y様邸2 (5)
松山市 W邸 (3)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。