輸入住宅 メープルホームズ愛媛南 スタッフブログ

住まう方のライフスタイルや価値観を大切にした 夢の住まいづくりをご提案する メープルホームズ愛媛南のスタッフ日記です。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

鬼北町K邸新築工事

屋根の雨仕舞が完了して、木製サッシの取付が完了したら次は断熱材の吹付けになります。

今回K邸で使用した断熱材は「アクアフォーム」という硬質ウレタンフォーム系の断熱材で、長期優良住宅省エネ対策等級4をクリアするため、壁75mm、屋根・天井100mmの吹付けを行っています。

CIMG1029.gif

CIMG1030.gif

IMG_0439.gif

硬質ウレタンフォームは、グラスウール10Kの約1.5倍の断熱性能を有すると言われますが、それよりも部材の接合部をきっちり塞ぐ気密性の高さこそが、本当の魅力です。
私が幼少期に育った日本の一般的な住宅は、空調されているスペースとそうでないスペースは、十数度の温度差が有り、冬場はどこからかスキ間風吹き込んでくるのが当たり前でした。
現在では、現場発泡断熱材のおかげで目に見えない部材と部材のスキ間を塞ぐ事が可能となり、住宅の基本性能を格段向上させ、私達は快適に暮らせるようになった訳です。

そして、住宅の気密性が向上すると必要になるのが、空調換気計画です。K様が採用されたのは、メープルホームズでも推奨している山武の空調換気システム「きくばり」です。

きくばり

天井裏に設置した室内機から、ダクトを通して家中に均一な温度の空気を送り込みながら換気を行うシステムで、リビング・廊下・水廻り・寝室・・・家中全ての部屋を1年中同じ温度に保つ事が可能な快適設備です。

CIMG1053.gif

CIMG1054.gif

IMG_0463.gif

K様ご夫妻は、アメリカ北部に海外赴任された時、極寒の中でも快適に室内空間を維持する断熱性能と空調換気システムの重要性を実感されたそうで、この海外生活が輸入住宅購入のきっかけにもなったようです。
スポンサーサイト
  1. 2010/10/26(火) 16:46:00|
  2. 鬼北町K様邸新築工事
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

プロフィール

colom.

Author:colom.
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

宇和島Y様邸新築工事 (10)
リフォーム (3)
未分類 (41)
松山市M様邸新築工事 (1)
?š? (0)
松山市M様邸 (1)
K様邸新築工事 (0)
鬼北町K様邸新築工事 (8)
トピックス (0)
宇和島市T邸新築工事 (6)
社員紹介 (1)
大洲市I邸新築工事 (2)
Sumaile (49)
MAPLEHOMES (5)
西予市 Y様邸 (10)
西予市 Y様邸2 (5)
松山市 W邸 (3)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。