輸入住宅 メープルホームズ愛媛南 スタッフブログ

住まう方のライフスタイルや価値観を大切にした 夢の住まいづくりをご提案する メープルホームズ愛媛南のスタッフ日記です。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

宇和島Y様邸新築工事 №5

≪ツーバイフォーの遣方(たてかた)≫




基礎工事までは木造在来工法とあまり変わりませんが、
今回はツーバイフォーの遣方(たてかた)を、ご報告します。




まず、1階の床組みです。
基礎の天端に床下換気スペースを敷いてボルトで緊結します。


DSCF0770.jpg





その上に1階の床根太(床を構成する構造材)を敷いて、
床の構造用合板を張り、1階の床組みが完了です。


DSCF0776.jpg


DSCF0779.jpg





プラットフォームと呼ばれる床の上に、工場で製作した壁パネルを搬入し、
割付図の通りに並べ床に固定します。


DSCF0786.jpg


DSCF0787.jpg





2階も同様に、床根太を敷いて壁パネルを固定していきます。


DSCF0788.jpg


DSCF0792.jpg





最後に屋根を構成する垂木を並べて、
屋根用構造用合板を張って、躯体工事の完了です。


DSCF0799.jpg


CIMG0797.jpg





ここまでご覧頂いたように、ツーバイフォー工法と言うのは枠組工法と呼ばれ、
柱と梁ではなく、壁と床のパネルで箱のような六面体を形成して、剛性を生むという理屈です。


段ボール箱で例えると、フタを開けているとネジれるのに、
フタを閉めるとネジれが止まる、面構造を感じた事がある方も多いと思います。
間仕切りが入っている段ボール箱なら、人が乗ることもできます。


北米で生まれたツーバイフォー工法ですが、
横揺れ、縦揺れも起こる地震大国、日本には軽さと強度のバランスに優れた
ツーバイフォー工法こそ最適なのかもしれません。


20091030151527063_0001.jpg


スポンサーサイト
  1. 2009/10/30(金) 17:26:34|
  2. 宇和島Y様邸新築工事
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

宇和島Y様邸新築工事 №4

今年の秋は、例年に比べて駆け足で深まっていくようです。
朝晩の寒さに耐えきれず、我が家では「こたつ」が登場しました。



今日のY様邸工事報告は8月下旬のまだ暑い季節からスタートです。
残暑をイメージしてお付き合い下さい。



≪土工事≫


基礎工事が始まりました。
地盤面を掘り、アンダー(砂と砂利の混ざったもの)を敷き、
転圧してベタ基礎の底盤部の下地を成型します。


地均し



≪鉄筋工事≫


住宅の基礎は、まず地耐力調査を行い、
その結果によって鉄筋径・ピッチ・ベースコンクリートの厚みが決まります。

敷地が川沿いということもあり、一部軟弱箇所が有りましたが、
地耐力解析の結果、ベース筋(基礎の底の部分の鉄筋)を
D10(異形鉄筋径10mm)からD13(異形鉄筋13mm)に補強することにより安全を得られました。

地均し後に防湿フィルムを敷いて、配筋を行い、第3者機関の検査を受けます。


配筋


第3者機関立い検査



≪コンクリート工事≫


配筋検査合格後、まず基礎の底の部分にコンクリートを打設し、
硬化後に立ち上がり部分のコンクリートを打設します。


コンクリート打設


基礎完了


基礎工事が完了すると、先行して床下配管(給水・給湯・排水)を行いますが、
あまり住宅の工事では使わない給水分岐装置を発見!
建物内の各水栓の水圧を一定にするためのユニットなのですが、
宇和島市は設置が義務付けられているそうです。
水道業者さん曰く、『宇和島市水道局は日本一厳しい』そうです。


DSCF0445.jpg









  1. 2009/10/15(木) 14:41:49|
  2. 宇和島Y様邸新築工事
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

宇和島Y様邸新築工事 №3




Y様邸の新築工事は、現在、内装・外装の段階です。
現場では、外壁貼り部分の塗装が完了しました。
奥様お気に入りのカラーです。
こだわりのあるあれこれを、早くご紹介したい!
現在に追いつくべく、どんどんご報告を進めます。





CIMG0831.jpg

このマットな質感がいいですねー。
後日、また詳しく・・・。




今日は地鎮祭から。
Y様邸の地鎮祭は、7月30日。梅雨の合間の晴天のもと、
ご夫婦と奥様のご両親にご参列頂き執り行われました。

見上げると、真っ白な雲、そして強い日差しが降り注ぎ、
本格的な夏の到来を感じさせる一日でしたが、
海が近いせいか、テントの中は風が通り抜け、
爽やかな気持ちのよい土地柄を実感できました。

非日常のイベントに、皆様やや緊張したご様子でしたが
スムーズに進行し、式は無事終了致しました。




IMG_0493.jpg




そして、ご夫婦にも気に入って頂いた、マーヴィン社製木製サッシの搬入日が決まりました。
いよいよ着工です!!




20091010161229874_0001.jpg



マーヴィン社は輸入木製窓のトップブランドです。
デザイン性の高さはもちろんクオリティの高いブランドです。




  1. 2009/10/10(土) 16:53:51|
  2. 宇和島Y様邸新築工事
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

家づくりのプロセス



テレビを賑わす大型台風も、ここ大洲は避けてくれたようで、
今日は晴れ間が覗いています。


今日は、住宅お引き渡しまでの、家づくりのプロセスを簡単にご説明致します。


  1.ご要望のヒアリング
  2.プラン提示(1/100の平面+外観パース)
  3.打合せ・プラン修正を重ね、基本プランの決定
  4.仕様のご希望を聞き、見積書の作成
  5.見積り提示(カタログ・サンプルを見せながら仕様の説明)
  6.プランと金額にご了解を得られれば、仮契約
  7.設計図書の作成
  8.見積書と設計図書を確認してもらい、本契約
  9.管轄の市町村の建築確認申請書の提出・許可
  10.地鎮祭
  11.着工
  12.基礎の配筋完了時に第三者機関の検査
  13.上棟
  14.躯体工事、屋根、防水工事完了時に第三者機関の検査
  15.工事完了
  16.管轄市町村の完了検査
  17.社内検査
  18.施主検査
  19.引き渡し

ここまでで完了となります。


輸入住宅の場合は、仕様・部材決定後に発注をして、海外からコンテナが到着するまで、
約2カ月程かかる為、ご契約から着工まで(8~11の間)若干のタイムラグがあります。


20091008191932294_0001_convert_20091009144843[1]



ただ、デメリットというよりもイメージを膨らませる時間としてプラスになるのではないでしょうか。
家づくりには多くの「決めること」があります。
雑誌やカタログを見て情報収集したり、ご家族で話し合ったり。
夢の住まいを実現する為、ゆっくり時間を掛けて楽しんで頂きたいと思います。


  1. 2009/10/08(木) 12:47:14|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

宇和島Y様邸新築工事 №2




≪Y様邸ご来店のきっかけ≫



宇和島市にお住まいのY様は、30代のご夫婦と3人のお子様の5人家族です。
小学5年生、4年生の年後の男の子と3歳の女の子がいる賑やかなY様ファミリー。

新築することを決められてから、まず、プレハブメーカー2社に、
ラフプラン(平面図と外観図)、見積りと依頼されましたが、
そこでは割高感を拭えず、また安さをセールスポイントにしている
他メーカーには信頼を寄せることができなかったそうです。

そこで、地元の建設会社をインターネットで探され、
当社に来店頂くこととなりました。






≪メープルホームズ愛媛南に決めた理由≫



奥様は当初から、北欧系の住まいを希望されていました。


img08.jpg


ご予算内で、ご希望に合ったプランをしたこと、
そして、当社をご存じの知り合いの方が、
「谷本建設(メープルホームズ愛媛南の親会社)なら大丈夫!」
と言って下さったことも当社の信頼に繋がったようです。





≪ご契約までの流れ≫



プラン作成依頼を頂いた敷地は、36坪の三角地のため、
駐車スペースを含めた効率的な土地の使い方と、
隣接建物の影響を受けずに如何に彩光を確保できるかを求められる敷地でした。



CIMG0749.jpg



ご提示させていただいたプランは、北欧風の上下ツートンの外観で、
帰宅・来客時に使う表動線と、日常使う水廻り用の裏動線を配したロータリープラン。
数回の打合せを経て、打合せで基本プランが決定しました。



外観③



続いて見積りです。
見積りは単純に建材購入費・手間賃を足し算・掛け算するだけではなく、
どの部分に費用を掛け、どの部分を絞るかの予算編成をしなければなりません。

ハウスメーカーによっては、シリーズごとに選択できる建材が決まっている場合が多く、
不必要な所まで高価な床材やドアを使わなければならなかったり、
一番人目に触れる場所なのにチープな物しか選択できなかったり・・・。

満足度の高い住まいづくりは、予算を掛ける所と絞る所の配分も重要になってきますが、
ご提示した見積り(予算配分案)にもご了解され、ご契約されました。



tategu 239











  1. 2009/10/06(火) 13:32:38|
  2. 宇和島Y様邸新築工事
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

宇和島Y様邸 新築工事報告№1



メープルホームズ愛媛南がオープンし、来月で1年が経とうとしています。
四国地域において、決して知名度が高いとは言えないメープルホームズですが、
たくさんの出会いの中、メープルホームズのスタイルに
共感を抱いて下さったお客様は少なくありません。
嬉しくも、このことを実感できた日々でありました。

現在、宇和島市で新築工事が進行しております。
これまでの家づくりのストーリーをご紹介し、
また、これからの工程を、ブログを通してお伝えしてしていきます。





メープルホームズ愛媛南 設計担当
  一級建築士   谷本 益高

DSCF4874.jpg

1967年生まれ。
地元県立高校を卒業後、
松山商科大学経済学部に入学後、
建築技術・デザインを学ぶため中退。
大阪の建築専門学校入学と路線変更。
三井ホームで2×4住宅を数々手掛け帰郷。
家業である谷本建設工業㈱に入社し、
現在に至る。
  1. 2009/10/05(月) 14:39:49|
  2. 宇和島Y様邸新築工事
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

サニタリー

久し振りのblog更新です。




10月に入って雨が続いています。
梅雨の時期のようにジメジメ。
困るのは洗濯ものです。
7人家族の洗濯ものはなかなか乾きません




20091002121701451_0001_convert_20091002123926[1]
PLUS1リビングから拝借しています。




そんなことも感じさせない素敵なサニタリーです。




個人的に心変わらず、白い板張りの空間に憧れます。
大きなエプロンのついた洗面ボールとナチュラルな天板のマッチングがgood!です。
白と、ナチュラルな木の色の配分が絶妙です。





20091002121701451_0002_convert_20091002124012[1]



ちょっと分かりづらいかもしれませんが、
グレーに少しブルーが入った洗面台です。
ここまでいくと立派な家具ですね。
エレガントななペンダント照明がシンメトリーに配置されていてクラッシックな感じですが、
壁紙の大きなストライプと、窓辺のシェードの細いストライプが、
カジュアル感をプラスしています。なるほどです。





壁や床の仕上げ、照明、水栓金物、ノブ、
小さなパーツにまでこだわってお造り致します。

おうちの中でもやはり水廻りが気になるところ、
リフォームのご相談もお気軽にお声をお掛け下さい。


  1. 2009/10/02(金) 15:03:11|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

プロフィール

colom.

Author:colom.
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

宇和島Y様邸新築工事 (10)
リフォーム (3)
未分類 (41)
松山市M様邸新築工事 (1)
?š? (0)
松山市M様邸 (1)
K様邸新築工事 (0)
鬼北町K様邸新築工事 (8)
トピックス (0)
宇和島市T邸新築工事 (6)
社員紹介 (1)
大洲市I邸新築工事 (2)
Sumaile (49)
MAPLEHOMES (5)
西予市 Y様邸 (10)
西予市 Y様邸2 (5)
松山市 W邸 (3)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。