輸入住宅 メープルホームズ愛媛南 スタッフブログ

住まう方のライフスタイルや価値観を大切にした 夢の住まいづくりをご提案する メープルホームズ愛媛南のスタッフ日記です。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

鬼北町K邸新築工事完成報告

K邸新築工事の最終回は完成報告です。

まず玄関。ドアはステンドグラスがはめ込まれたシンプソン社の木製玄関ドアで、収納扉はセントレイニア社のパイン製の折れ戸。中には、造り付けの収納ユニットを設けました。

1_20110415154900.gif


リビングルームは斜め天井の吹抜けで、2階ホールにつながるL型階段を配しています。パインのフローリングとドアは、やや濃い目の塗装を施しましたが、節や木目の表情は損なわれず、白い塗装とのバランスも良く、落ち着いた雰囲気になりました。フィッツ社のアイアン階段手摺とスターティング・ステップも広い空間のアクセントになっています。
また、壁の出角部分を丸く仕上げたり、垂れ壁をアーチ状にする事で、柔らかな空間を造り出しています。

2_20110415154900.gif

3_20110415154857.gif

4_20110415154857.gif


2階ホールからリビングを見下ろすと、こんな感じです。

7.gif

8.gif



アーリーアメリカン・タイプの輸入住宅ですが、和室も設けられており、将来は長男であるご主人様の実家にある仏壇・神棚も持て来られるよう、スペースを確保しています。
ちなみにリビングと和室を仕切る建具(戸襖と言います)は、洋室側はパイン材ですが、和室側は襖紙を貼って、和のテイストを崩さないように造られています。

6-1.gif

CIMG1213.gif

システムキッチンは、K様ご夫妻がメープルホームズ恵比寿ショウルームでご覧になって、気にいられたメリットキッチン。展示品と同じカラーコーディネートで、黒い人大カウンターとチョーキング塗装と言う深みのある扉仕上材をチョイスされました。扉取っ手金物は、当社インテリア雑貨店Colombagesにてお買い上げ頂いた品を取り付けしました。

5.gif

1階洗面化粧台は、インテリアに合わせて、パイン材で造り付けです。(見え難い写真ですが・・・)

15.gif

落ち着いた雰囲気の1階のカラーコーディネートとは一変して、2階はパイン材の素材を活かした明るめの木部塗装と白いカーペット張り。
主寝室はブルー系の塗装壁、

10.gif

9.gif


子供室はグリーン系の塗装壁にされました。(写真は蛍光灯の光で青っぽく見えます。)

12.gif

11.gif


外構工事も1月にようやく完成!

13.gif

14.gif



敷地の盛土等の造成工事は、地元の土木会社にご依頼されたそうですが、住宅の基礎工事や給排水工事の際に大量の「あぶら石」が出てきたので、エクステリアの表情を面白くするため門廻りに再利用させて頂きました。

CIMG1239.gif


K様ご家族とは、‘09年の秋にご来店頂いたのがきっかけで、当社がご提案するプランを気に入って頂き、‘10年の春にご契約を頂きました。
転勤先の下関に訪問したり、週末に帰省して頂き打合せを重ねながら、温厚でインテリジェントなご主人様、メタル系音楽を好むアクティブな奥様、人見知りせず朗らかな長男T君と一緒に造った住まいなので私自身もたいへん感慨深いものがあります。

素敵なご家族と知り合え、楽しい時間を過ごしながら、やり甲斐のある住宅建築の仕事を任せて頂きました事に、心より感謝申し上げ、K邸新築工事編を終了させて頂きます。
スポンサーサイト
  1. 2011/02/01(火) 13:40:28|
  2. 鬼北町K様邸新築工事
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

鬼北町K邸新築工事

続いて内装工事!
K様がお選びいただいたフローリングはパイン材です。
節や木目が美しいだけでなく、肌ざわりがソフトで素足で歩くと
気持ちの良いフローリング材です。
内装工事 001

内装工事 002


床のフローリング張りが完了すると、傷を付けないよう養生ベニヤを張り、
壁・天井の石膏ボードを張り、各部屋ごとに窓・ドア・モールを取り付けていきます。
内装工事 012

内装工事 013


リビング・ダイニングは、外観のアーリーアメリカンスタイルに合わせた、
メープルホームズの「赤毛のアン」シリーズで使用するアン・モールを
採用されております。
内装工事 015


その後、階段の取付、キッチンカウンター造作、和室造作等を行い、
内装工事 003

内装工事 005

内装工事 004

内装工事 014

内装工事は完了となります。
内装工事 007

内装工事 006


続いて内壁塗装ですが、
まずは石膏ボードのジョイント部分にメッシュテープを張り、
パテで埋めてペーパー掛けします。出隅のR加工部分も同様です。
平滑に仕上がると更に幅の広いメッシュテープを張り、
同様の工程を繰り返します。
内装工事 008

内装工事 009


下地処理が完了すると、壁の仕上塗料塗り、内装工事が仕上がっていきます。
内装工事 010

内装工事 011


次回、K邸新築工事最終回として、外観・内観・設備の完成報告をさせて頂きます。
  1. 2010/12/24(金) 15:37:59|
  2. 鬼北町K様邸新築工事
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

鬼北町K邸新築工事

今回は外装工事のご紹介です。
マーヴィン&インテグリティーの木製サッシの取付が完了すると、壁合板に
透湿防水シートを張り、壁面通気のスペーサーとなる胴縁を取り付け、
軒裏の仕上材を張ります。
画像11.11 008

画像11.11 005
下準備が整ったところで、サイディングを張り始める訳ですが、
K様がお選びになった外装材は、TORAYのラップサイディング!
21㎝幅のものとを5cmづつ重ねて張っていく本格アーリーアメリカンタイプのものです。
3段分が1枚に成形されているラップ”風”サイディングも市販されていますが、
「何ちゃて風でなく、本格派にこだわりたい」と言われるご主人様が吟味され、
選ばれた一品だけあって、質感はかなり高いです。
画像11.11 006

幕板やモールを付ける場合、フラットなサイディングならば、
全面外装材を張った後に上から取り付けるのですが、ラップの場合、
段差があるため上からは貼れず、同一下地面に先付けしなければなりません。
画像11.11 003
そのため接合部は、このような加工が必要となり、
外装屋さんはベニヤで型板を作り、
丸のこで切り目を入れながら凸凹を作っていきますが、
横で見ていると彫刻家か何かのようで、もはや建築外装業ではないです・・・。
画像11.11 001
画像11.11 002
本来サイディング工事は、モルタル塗りのような湿式工法と比べ
工期が短いのですが、今回は少々時間が掛かっているようです。
しかしながら、着々と本格輸入住宅ができあがってきていますので、
随時ご報告致します。
画像11.11 004
また、先日下関から帰省された際に、
当社にてインテリア色打ち合わせを行いました。
床・階段・ドアの塗装色、内装塗り壁の色やクロスの柄、和室タタミや襖紙等々・・・
インテリア打ち合わせ工事も着々と進行しており、完成が待ち遠しいです。
画像11.11


  1. 2010/11/11(木) 15:45:50|
  2. 鬼北町K様邸新築工事
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

鬼北町K邸新築工事

屋根の雨仕舞が完了して、木製サッシの取付が完了したら次は断熱材の吹付けになります。

今回K邸で使用した断熱材は「アクアフォーム」という硬質ウレタンフォーム系の断熱材で、長期優良住宅省エネ対策等級4をクリアするため、壁75mm、屋根・天井100mmの吹付けを行っています。

CIMG1029.gif

CIMG1030.gif

IMG_0439.gif

硬質ウレタンフォームは、グラスウール10Kの約1.5倍の断熱性能を有すると言われますが、それよりも部材の接合部をきっちり塞ぐ気密性の高さこそが、本当の魅力です。
私が幼少期に育った日本の一般的な住宅は、空調されているスペースとそうでないスペースは、十数度の温度差が有り、冬場はどこからかスキ間風吹き込んでくるのが当たり前でした。
現在では、現場発泡断熱材のおかげで目に見えない部材と部材のスキ間を塞ぐ事が可能となり、住宅の基本性能を格段向上させ、私達は快適に暮らせるようになった訳です。

そして、住宅の気密性が向上すると必要になるのが、空調換気計画です。K様が採用されたのは、メープルホームズでも推奨している山武の空調換気システム「きくばり」です。

きくばり

天井裏に設置した室内機から、ダクトを通して家中に均一な温度の空気を送り込みながら換気を行うシステムで、リビング・廊下・水廻り・寝室・・・家中全ての部屋を1年中同じ温度に保つ事が可能な快適設備です。

CIMG1053.gif

CIMG1054.gif

IMG_0463.gif

K様ご夫妻は、アメリカ北部に海外赴任された時、極寒の中でも快適に室内空間を維持する断熱性能と空調換気システムの重要性を実感されたそうで、この海外生活が輸入住宅購入のきっかけにもなったようです。
  1. 2010/10/26(火) 16:46:00|
  2. 鬼北町K様邸新築工事
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

鬼北町K邸新築工事

続きを読む
  1. 2010/09/24(金) 14:16:52|
  2. 鬼北町K様邸新築工事
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
次のページ

プロフィール

colom.

Author:colom.
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

宇和島Y様邸新築工事 (10)
リフォーム (3)
未分類 (41)
松山市M様邸新築工事 (1)
?š? (0)
松山市M様邸 (1)
K様邸新築工事 (0)
鬼北町K様邸新築工事 (8)
トピックス (0)
宇和島市T邸新築工事 (6)
社員紹介 (1)
大洲市I邸新築工事 (2)
Sumaile (49)
MAPLEHOMES (5)
西予市 Y様邸 (10)
西予市 Y様邸2 (5)
松山市 W邸 (3)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。