輸入住宅 メープルホームズ愛媛南 スタッフブログ

住まう方のライフスタイルや価値観を大切にした 夢の住まいづくりをご提案する メープルホームズ愛媛南のスタッフ日記です。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

北欧スタイルVol.9 内装工事 ~西予市Y様邸~

こんにちは。 Sumaile です。

GWはいかがお過ごしでしたでしょうか

GW中に行った内覧会は思っていたよりも盛況で

たくさんの方にみていただき、無事終わりました

ありがとうございます

また素敵なお家が建てれればお披露目したいと思いますので、
今回都合が悪くみれなかった方も次の機会に是非お越しください。



さて、最後の工事進捗状況です。
今回は内装工事です。


ナチュラルテイストの雰囲気にぴったりな漆喰壁をCHOICE!しました。


まずは断熱材を吹き付けた上に下地の石膏ボードをはりつけます。

P1060461.jpg


天井はクロス仕上げなので先にはりつけます。
そしてボードの継ぎ目を”たいら”にならすパテ処理をします。

P1060507.jpg


最後にこてで少しむらがある程度に塗り、漆喰壁の完成です。

P1060626.jpg

続いて2階の子供部屋です。

北欧スタイルの子供部屋は少し遊び心があります。
基本的には白を基調とするのですが、
1面のみアクセントウォールとします。

P1060454.jpg

アクセントウォールは子供たちにも楽しい思い出になるように
それぞれ好きな色を選んでもらいました

長男君は緑が好きなので薄いグリーンに

P1060603.jpg


さて、ここまでY様邸を9回に渡り工事状況も含めご紹介してきましたが、
次回はいよいよ完成後のこだわりを少しだけ紹介いたします。

それでは、 Sumaile でした。
スポンサーサイト

テーマ:住まい - ジャンル:ライフ

  1. 2013/05/12(日) 15:51:47|
  2. 西予市 Y様邸
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

自然素材とインテリア雑貨が似合う 『ナチュラルスタイルのお家』 内覧会

こんにちは。 Sumaile です。

来るGWに内覧会を開催させて頂くことになりました
 
いろいろな諸事情でなかなか皆様に見ていただく機会が少ない中、
待望の内覧会です

Y様にも感謝ですねありがとうございます

今回のお家は外観を『北欧スタイル』
内観を『ナチュラルテイスト』で仕上げたお家となっております

s-P4242672_20130429150619.jpg

シンプルな外観の中にも北欧テイストがひかります

ここからはY様の奥様にこだわり部分をお聞きしましたのでご紹介していきます。
(原文をそのまま載せています。)


s-リビング

《リビング&ダイニング》

家族が自然と集まる場所・・・

まったりできる場所・・・

塗り壁とパインの床材がそんな居心地のいい空間を作り出してくれます☆

子供たちが宿題をできるスペースも確保しました☆


s-キッチン

《キッチン》

予算に限りがあるため造作キッチンは断念・・・

ナチュラル感たっぷり無垢の扉を使っているウッドワンに決定☆

リビング&ダイニングが見渡せるように対面式にしました☆


s-和室

《和室》

リビングとの繋がりをもたせたかったため段差は付けずフラットに☆

できるだけ和室っぽくしたくなかったため琉球畳でナチュラルな感じに・・・。


s-洗面台

《トイレ・手洗い》

トイレの中に手洗いスペースを取りました☆

モザイクタイル・天井を大好きなお抹茶色に・・・

落ち着ける空間になりました☆


s-子供部屋

《子供部屋》

1人1部屋用意しました。

子供たちそれぞれが好きな色を選んでその色をアクセントクロスに・・・☆



まだまだこだわりの部分はたくさんあるのですが、
それは内覧会でのお楽しみにのけておきます


それでは。 Sumaile でした。



内覧会は完全予約制となっております。

現在のところ、4日(土)・5日(日)の日が比較的余裕がありますので
お気軽にショウルームまでお問い合わせください。

TEL:0893-24-1150

テーマ:住まい - ジャンル:ライフ

  1. 2013/04/29(月) 14:50:53|
  2. 西予市 Y様邸
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

北欧スタイルVol.8 外壁工事 ~西予市Y様邸~

こんにちは。 Sumaile です。

だいぶ暖かくなってきましたね。
今日から10連休という方もおられるのではないでしょうか

これから家づくりを始めようとお考えの方も 雑貨好きの方も

メープルホームズ愛媛南ショウルーム
&雑貨屋 ColombagesはGWも営業しておりますので、
是非御贔屓にお願いします



さて佳境に入ってきましたY様邸の家づくり

2階外壁は北欧スタイルの定番『木製サイディング』
1階外壁は輸入住宅にはかかせない『塗り壁』仕上げとなっております


まずは木製サイディングからです。
防湿シートの上に1枚1枚木の板をはっていきます。

s-P1060391.jpg

はり終えるときれいな木製の外壁ができあがりました。

s-P1060386.jpg

このまま置いておくと木の痛みが激しくすぐ劣化してしまうので、
上からY様お好みの濃い茶色で塗っていきます。
この塗料でコーティングすることで劣化を防いでくれます。

s-P1060393.jpg

まずは1回目の塗装が終わりました。
しばらく乾燥させて2度塗りして完成です。

s-P1060395.jpg

続いて1階の『塗り壁』です。

まずは下地のボードを張っていきます。
地震などの揺れで割れないように継ぎ目や窓廻りを補強していきます。

s-P1060407.jpg

その上にモルタルを塗りつけていきます。

s-P1060418.jpg

仕上げに塗り壁用の材料を吹き付けていきます。

今回はこてで仕上げてこてむらをつけた塗り壁ではなく、
一定の模様になる吹き付けタイプの塗り壁仕上げとなっています。

s-P1060588_20130427124729.jpg

そして完成です。
北欧スタイルらしいシンプルな外観となりました。

みなさ~ん、すてきなお家が出来上がりましたよ

s-P4242672.jpg


さて、GWに内覧会を開催することになりました。

詳細につきましては次回UPする予定です。

Y様邸の次回は内装工事です。お楽しみに。

それでは。 Sumaile でした。
(Vol.9につづく)

テーマ:住まい - ジャンル:ライフ

  1. 2013/04/27(土) 12:23:06|
  2. 西予市 Y様邸
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

北欧スタイル Vol.7 断熱工事 ~西予市Y様邸 ~

こんにちは。 Sumaile です。

今回は断熱材のお話しです。


外の暑さや寒さを遮断して室内を心地よい温度に保つことこそ、
快適な住まいづくりの基本です

そこで登場してくるのがこの『断熱材』です。
外の暑さ、寒さを伝えにくくするのが、断熱材の役目なのです。

壁や天井、床と外気と接しているところに必要となってきます。


tec_airtight_zu.jpg



断熱材の種類は大きく分けてグラスウールなどの繊維系断熱材と
硬質ウレタンフォームなどの発砲プラスチック系断熱材の2種類があります。

これは特に繊維系の断熱材を採用した場合におきるのですが、
断熱材を入れても手抜き工事をされると下の写真のように隙間ができてしまいます。

これではせっかく断熱材を入れても意味がなくなります


266.jpg
(※参考サイト ”住宅検査カノム”より引用)



それに比べてメープルホームズでは硬質ウレタンフォームを採用しています。

現場発砲で吹付けできるため、隅々まで隙間なく断熱材を入れることができ、
高い断熱性能を発揮してくれる優れものです

Y様のお家ももちろん硬質ウレタンフォームを現場にて吹きつけています。

まずは下準備からです。
窓や内部の壁など余分なところに断熱材がつかないようにビニールシートで覆います。

P1060262.jpg

天井は防湿シートを張り、その上から吹き付けていきます。
天井が終われば壁と順番に吹きつけていきます。

P1060267.jpg

天井裏部分は木部もすべて覆われました。

P1060272.jpg

壁部分も隙間なく覆われました。
外気に面するところすべて覆われ終了です。

DSC_0042.jpg


これで、断熱性の高い『インテグリティのサッシ』と
これまた断熱性の高い『硬質ウレタンフォーム』で覆い、
快適なお家を作る準備ができましたね

永く住み続けるために目に見えない事だからこそ、
きちんと考えておくことが大事ですね


次回は外壁の仕上げです。お楽しみに

それでは、 Sumaile でした。
(Vol.8につづく)

断熱材について簡単に書いてきましたが、詳しく知りたい方は
『テクノロジーカタログ』をご用意していますので、ショウルームにお問い合わせください。

20130412162752421_0001_20130412163622.jpg

テーマ:住まい - ジャンル:ライフ

  1. 2013/04/11(木) 15:01:55|
  2. 西予市 Y様邸
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

北欧スタイルVol.6 木製サッシ ~西予市Y様邸~

こんにちは。 Sumaile です。


4月になったというのに寒暖の差が激しいですね。
今日もあいにくの雨模様
せっかく咲いた桜も散ってしまいますね


今回は輸入住宅の特徴のひとつ『木製サッシ』の取り付け工事です。

インテグリティという輸入木製サッシを採用しているのですが、
国産のアルミサッシと違って室内から見ると木の枠が見え、
すごく雰囲気がよく、やっぱり木の温かみが感じられます。


また厳しい気候や環境から、住まいを守るために作られていますので、
耐久性や断熱性、省エネ性にも優れています。

窓の断熱が不十分だと冬に窓から冷気を感じたり、
暖房しても暖まらなかったり、結露が発生したり、
と快適とは言い難い環境を作ってしまうこともあります。

夏涼しく、冬暖かい 日本の住まいの理想ですよね



建て方工事完成後はサッシの取り付け位置が決められています。
s-P1060094.jpg

その開いてある部分にサッシを取り付けていきます。

s-DSC_0035.jpg

外側と内側からまっすぐになるように調整していきます。

s-DSC_0039.jpg

サッシの下側部分は防水シートを敷きこみます。

s-P1060216.jpg

角部分はコーキングをして、専用部材でしっかりと隙間がないようにしていきます。
これで防水処理もでき、サッシの取り付けはひとまず完了です。

s-P1060225.jpg

内側から見ると木製の枠が見えて、外からみた印象とガラリと変わります
s-P1060212.jpg

だんだんと家の形ができてきましたね
次回は壁の断熱について紹介します。


それでは。 Sumaile でした。
(Vol.7につづく)

テーマ:住まい - ジャンル:ライフ

  1. 2013/04/01(月) 14:53:05|
  2. 西予市 Y様邸
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
次のページ

プロフィール

colom.

Author:colom.
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

宇和島Y様邸新築工事 (10)
リフォーム (3)
未分類 (41)
松山市M様邸新築工事 (1)
?š? (0)
松山市M様邸 (1)
K様邸新築工事 (0)
鬼北町K様邸新築工事 (8)
トピックス (0)
宇和島市T邸新築工事 (6)
社員紹介 (1)
大洲市I邸新築工事 (2)
Sumaile (49)
MAPLEHOMES (5)
西予市 Y様邸 (10)
西予市 Y様邸2 (5)
松山市 W邸 (3)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。